SSブログ
前の10件 | -

変な夢を見たー! [徒然雑感]

花-230125.jpg

父と叔父がたて続けに亡くなる。
そんな変な夢を見た。

実際には父は30年以上前に亡くなっているし、
叔父もその後、20年ほど前に亡くなっている。

夢ではまず叔父が亡くなり、翌日、危なかったらしい父が亡くなった。

他にもいろいろと枝葉がてんこ盛りにあったのだが、殆ど記憶に無い。

父亡き後は叔父に随分と助けて貰っていた。
父も叔父も、我が家の存続にはとても重要な人たちだった。

ワタクシが最近、妙に「歳を感じる」せいか?
実際父が倒れた歳を去年追い越した。

亡くなったのはその1年半後で、2回誕生日を迎えたので、
倒れた時からは2歳歳取ってから亡くなった。
寝たきりでチューブに繋がれ一言も発せられないまま、だったがー。

この年末年始、コロナに感染してスケジュールの予定が大幅に狂ってしまった。
そんなこんなもあって、急に思い出しのだろうか・・??

とはいえ、書類は待ってくれない。

「報告書」と「確定申告」。
どちらも「2月15日」が締切になっている。
「報告書」は母の成年後見監督人の弁護士に。
「確定申告」は前々からお願いしている税理士に。

なんだって、2つしかない大きな書類の締切が同じ時期で同じ日なんだろう・・??

サポートして下さるpcの先生が明日みえる。
いよいよ書類地獄が始まる・・!!


ということでー。
更新が滞ったり、お邪魔することが出来なかったりすると思いますがー。
ご容赦の程、お願いしたします。


nice!(89)  コメント(23) 

やっとお湿り。。 [徒然雑感]

花-230119.jpg

夜、近くに出掛けていて、外へ出たらなんと「雨が降った痕」!!
21日ぶりだか22日ぶりだかのお湿り!!
予報では明日の土曜日(もう00:00を回っているから今日かな?)も「雨予報」だけどー。
東京は暗く曇るだけで「降らないかも」とも言われている。
異常が付くほどの乾燥注意報発令中で、火事が多く被害も大きい。
通常なら発火しないようなものからも火事が発生しているのだとか。

気を付けないと!!
火の用心!!

nice!(95)  コメント(29) 

うぅ~~ん。。困った!! [徒然雑感]

新年3日に母に自宅外出をさせ、弟と共に母のトイレ介護をなんとか慣行ー!!
その際、左腰に酷い激痛を感じてはいたのだがー!!

その腰そのものの痛みは些か楽になったものの、
それ以上にきつい左股関節の痛みが襲って来たー!!

日常生活どころか歩くのも大変!!
今週は「お正月休みで」、来週はワタクシの都合で「お休みせざるを得ない」
加圧トレーニングのレッスンを、今日、代わりに取らせて貰えるよう
手配していたのに、時間が近づいても一向に動けない!!
室内でトイレに行くのも大騒ぎの状態・・!!

「3日(火)」には母の自宅外出、「6日(金)」には主人の帰省と
ワタクシの病院行き、
とスケジュールがギッシリのところにコロナに罹患してしまったので、
それこそてんやわんやだった。

「6日(金)」になんとか整形外科に行った。
もともとあった股関節症そのものは「特に悪化していない」と言う。
医師に寄れば、母の介護の際、「強く捻ったのだろう」と言う話。

「待つ」しかない様子。
(いずれ手術、とは言われているが、今はまだそこまでの事態ではない、と。)

お陰で少し痩せたみたいだが、主人も居ない今、ここまで動けないのは実に困る!!

お正月も今日の「00:00」で終了した。
お飾りは外した。なんとかかんとか。。
   が!!年賀状はまだ書けていない・・!!

うぅ~~ん。。困った!!
(今日夕方の母との面会をどうしよう・・!?)


nice!(93)  コメント(27) 

母の自宅外出を慣行ー!! [徒然雑感]

母が居る施設がコロナのせいで、面会禁止、外出禁止、になってから約1ヵ月。
その間、中ほどには母が罹患してしまい、病状を確かめる事も出来ずに悶々。。
やっと母が治り掛けた、と思ったら、今度はワタクシ自身が罹患してしまったー!!
まあ、なんていうこと!!
この3年間、殆ど同じ生活をしているのにー!?
一体どこで貰って来たのやら・・??
暮れも押し詰まってからの感染だったので、去年と今年は年末年始のいろいろが
殆ど吹っ飛んでしまったー!!

1年に1回限りのお楽しみ、「初日の出鑑賞会」にも勿論行けずー!!(号泣!!)
「1月3日」に予定した母の自宅外出も危ぶまれていたのだが、
「1月1日24時」をもって「療養期間終了」となり、翌日の「1月2日」から
外出なども自由になった。
母が来るときの為のお正月らしい食材の買い物等々、一週間でもきつい仕事を
この一日でやり切るのは流石にきつく、あちこち「ごめんなさい」しながら、
ではあったが、なんとか今日1月3日、母を自宅外出させてあげることが出来たー!!

およそ半年ぶりのお墓参り。
我が家でのお正月。
弟も加わって、主人と4人で賑やかに、和やかにー。。

良いお正月を過ごすことが出来ました。。

年末年始のご挨拶も「しないまま」になっていますが、こういった次第です。
何卒皆様、佳いお年をお迎え下さいませ。。

nice!(86)  コメント(29) 

風邪じゃなくってー! [徒然雑感]

妖精さんがやって来ていましたぁぁ~~ぁ!!

初日の出鑑賞会は勿論、母のお正月の外出も「療養期間中」になるので出来ません!!
あら、困ったー!!
買い物も行けない!?

熱は「35.7」「36.2」で全然無いのですが。。

主人から貰った風邪、とばかり思っていたので、その薬局で「検査キット」を
買って帰り、早速主人にも試して貰いました。
主人は陰性。。
良かった・・??
ホントかな・・?
綿棒の採取の仕方が甘かったのではないかな・・??

いずれしろ日常生活のあれこれは主人に頼るしかなくなりました。
何より母の外出がぁぁぁ!!!
わあぁぁ。。(号泣!!)

nice!(92)  コメント(47) 

風邪、引いちゃいましたー!! [徒然雑感]

かなり酷い!!
3日位前に引いていた主人の風邪を貰った様子。
主人は今日の忘年会に行けるくらい元気になっているというのに!!

この年末の過密スケジュールの時に!!
参りました!!

医者に行く時間をなんとかねん出しないと!!
あ、そうだ!自転車が怖いんだった!!

休みますー!!
暫くご訪問出来ないと思います。
ご容赦の程。


nice!(79)  コメント(35) 

母からの電話。。 [徒然雑感]

クリスマスショット-221204(2022).jpg

先週金曜日(16日)に、母の居る施設から電話があった。
ちょっと大変・・??

先々週、電話があった時、次のような次第で面会が出来なくなっていた。

施設内でのコロナ流行が酷く、厳戒態勢に入っている為、
一切の外出、面会等を控えて欲しい、と。
国の対策変換に準じて、施設でも「禁止」とは言わずに「控えて欲しい:」と言う
お願いベースになったようだ。
館内での食事も「食堂で」ではなく、各居室で、となり、
医師の診察(往診)も基本は「電話での問診のみ」になっているそう。

スタッフが食事を配る時、薬を飲ませに行く時、等も
基本は「防護服をいちいち着用して」居室に入っているらしい。

そんな中、16日(金)の午後、施設からの電話で「母の感染」が判明した。
部屋から一歩も出られない生活。食事も一人きり。相手はTVのみ。
そんな中での感染だから、どう考えても「院内感染」しかない。
厳戒態勢に入ってから一週間くらいした時だった。

普段の生活でも規則規則で決まりきった生活。
時間も食べ物も好きになるものは殆ど無い。

そんな母からのいきなりの電話。(今日18日の夜)
余程我慢していたのだろうか?

いつもの「帰りたい」ではなく「帰るから」と言う強い言葉。

「もうここ嫌だから帰るから。」

「でも寝るところも無いし、帰れないんだよ。」

「なんで?とにかく嫌なの!帰るから!」

の一点張り。取り付くシマもない。

少し不安にもなったので施設側に電話して現状を話し、
母に少し注意して欲しい旨を伝えた。

なんとも切ない。。




nice!(91)  コメント(29) 

またやった!! [徒然雑感]

クリスマスツリー-221215(2022).jpg

クリスマスショット-221204-2(2022).jpg

またまた自転車で転びましたー!!

今年に入って「10回」じゃとても聞かない。
転び易くなっているのは自覚しているから極力乗らないようにしている。
それでも4分の1から5分の1位の高確率で自転車ごと転ぶことが多くなった。
今日はまだ受け身が上手かったようで、右ひざの擦過傷程度で済んだがー。。

これからの季節は寒くもなるしー。
うちの辺りは所謂繁華街だから人混みも多い。
マナーを守っていない自転車の暴走も結構あるので基本的には乗らない
ようにしているのだがー。。

去年の10月下旬に、普通に歩いていて何もないところで見事に転び、
左目の上(おでこより目に近いところ)をしたたかに打って、未だに痺れが残っている。
医者曰く「一生残るかもー。」とも言われている。
まだ「見た目」にはなんともなく見えるようになっているのが救いか?

なので、自転車で転ぶなど更に更に危険度が高い。
股関節症、膝関節症も抱えているので歩くのがとにかく辛くなってしまった身には、
ちょっと歩くところへはやはり自転車はとても助かるのだが。。

nice!(86)  コメント(34) 

師走です。。 [徒然雑感]

光陰矢の如し。。
月日が経つのは早いですね。
昨日、師走に入りました。
今年もあと「1ヵ月」しかありません。

目白庭園、ライトアップ-221125-1.jpg

目白庭園、ライトアップ-221125-2.jpg

目白庭園、ライトアップ-221125-3.jpg

霜月(11月)の終わりに、今年最初で最後の紅葉狩りに行って来ました。
ライトアップで綺麗でした。
都内の小さな庭園ですから規模から言ったらどうしても可愛いのですがー。
身近にこんなに素晴らしい庭園があるなんてちっとも知りませんでした。

機会を見つけて、昼間や違う季節にも訪れてみたいと思います。



★★★追記-221204★★★

この庭園は、JR山手線「目白駅」から徒歩5分にある「目白庭園」です。
山手線の外側へ向かって歩くのと、住宅街の中に突然現れるようにあるので、
ちょっとわかりにくいです。徒歩5分ももう少し大目に歩く感じでした。

今年はこれが最初で最後、と思っていましたら、
たまたま近くの「肥後細川庭園」に行く機会があり、行って来ました。
こちらは都電荒川線(さくらトラム)の終点「早稲田停留所」から徒歩7分。
こちらも徒歩7分よりは掛かる気がー。(ワタクシが遅いだけかも?)

大学とは逆の方向に歩き、神田川も渡ります。
やはり住宅街の中の小さい庭園ですのでちょっとわかりにくいかと思われます。

「目白庭園」は目白駅に交番がありますので、そこで聞くことも出来そうですが、
「肥後細川庭園」は交番も何もありませんので、
事前にHP等に載っている番号に電話して行き方を聞いた方が良いかもしれません。

どちらもHPにある地図がとてもわかりにくいのです。
住宅街にあって「これ」という目印が無いからでしょうか。。

どちらも予約の必要はありませんが、ライトアップ公開は時期も時間も限定されています。
また、どちらとも、当日の17:00から配る整理券が無いと、入場券が買えません。
来年はまた変更などあるといけませんから、事前にご確認をお願いします。

★★★追記-221206★★★

すみません。大事なことを書き忘れました。
「目白庭園」は普段は入場無料。ライトアップ時だけ300円です。
「肥後細川庭園」は通常から300円の入場料が必要です。


nice!(107)  コメント(37) 

大失敗・・!! [徒然雑感]

紅葉ライトアップ『目白庭園』-221125.jpg

一週間程「寝落ち」を繰り返し、一度も布団に入る間が無く過ごしていた。
やはり無理が重なっていたのだろうと思う。
年に2-3回、ランチ会をする友人たちと久々のランチ会があったのだが。。
このささやかなランチ会もコロナのせいでかなり長い事中断していたので
久しぶりだ。

きちんと眠れないでいるまま、朝方ようやく布団に入ったのだが、
ランチに間に合うように起きる為には3時間も眠れない!!
案の定なかなか起きられなくて、ギリギリで飛んで行った。

天気も良く、母とも時々来ていたスカイレストラン。その半個室の予約。
新和風懐石のお料理も素晴らしく、眩しい日差しの向こうには
雪を被った富士山も見えた。
「23日」の雨の後は寒くなる、という予報だったが、
この日も18度を超えるぽかぽか陽気。

軽いアルコールと美味しい手の込んだ料理、そしてぽかぽか過ぎる日差し。
寝不足が祟ったのか、好きな店の好きな料理なのに「美味しい」と感じられない。
冷たいものだけはなんとか「美味しいかな?」という感じで食べる事が出来た。

そのうちどうにも眠くなってしまい3人きりのランチ会だというのに、
話に入っていけない。
二人の話し声が心地よいBGMに聞こえてしまい、内容は全く把握できない。
それでも〆の食事、そしてデザートまで来て、
急にむかむかと気持ちが悪くなってしまいー。。

大急ぎで二人に失礼を詫びて、トイレに走った。
戻しそうなのに戻せない。時間は経って行く。
気になって席に戻ろうとすると、また吐き気が戻って来てしまう。
2人も交互に心配して声掛けに来てくれている。
店のランチタイムにも時間の制約がある。
2人も次の予定がある。

さあ、困ったー!!
仕方が無い!この際試してみるか!!
指を喉の奥に無理やり突っ込んで刺激した。
 
  等々暫し。。(略)

胃がすっかり空になっただろうと言う程、戻してしまったが、
ようやく気分も少し良くなり、席へ戻ることが出来た。

デザートに来ていたアイスカフェラテを少しずつ飲むことが出来た。
涙が出るほど美味しかったー!!

忙しい2人は勿論、ワタクシも次の予定があったので、もう3人とも時間がギリギリ。
ワタクシとしてはもうひたすら謝るしかない。
2人の貴重な時間を奪ってしまったー!!

ワタクシの体調を気遣って、かなり心配を掛けてしまったのも申し訳なかった。

3人それぞれ、次の予定に向かう為に別れた。


その日の夕方頃、2人からそれぞれに、
「あまり頑張って無理しないようにね。また来年会おうね。」

とメールで言って来てくれた。

有難い事この上ない。。(感涙。。)



nice!(99)  コメント(28) 
前の10件 | -